乙女ゲーム

怪しい乙女ゲームアプリ『メイビー ~自分で作る恋愛ゲーム~』とは?遊び方・口コミ・感想まとめ

2021年10月10日

この記事では『メイビー ~自分で作る恋愛ゲーム~』を紹介しますね。

イケメンに惹かれてインストールしようと思ったら、アプリの公式サイトはなく、AppstoreやGoogle Playに飛ばされた怪しげな乙女ゲームアプリです。

公式Twitterを見ると、絵柄や紹介文が、海外産の乙女ゲームのような感じがします。

最近は中国を中心に、海外で日本の乙女ゲームが流行っているようなので自国製の乙女ゲームを作ってみたかったんでしょうか?

では、実際に遊んだ画面などを用いながら紹介しますね。

 

結論から言うと、日本の乙女ゲームにはあまりない設定で、立ち絵が動くし瞬きするし、クオリティの高い乙女ゲームです。

公式サイトがないのと情報が少なすぎるせいで損しているもったいないゲームでした。

悪役令嬢に転生する設定を、日本より先に海外ゲームで体験できるとは思いませんでした!すごい!
ニーナ

メイビー 〜自分で作る恋愛ゲーム〜

メイビー 〜自分で作る恋愛ゲーム〜

Cinamon Games無料posted withアプリーチ

メイビー ~自分で作る恋愛ゲーム~ とはどんな乙女ゲーム?

メイビー✨自分で作る恋愛ゲーム💗 ✨
あなたの選択によって変わる運命の物語を今、始めてみてください。
LINEマンガの人気コミック、人気ウェブ小説のスピンオフ作品など
毎週アップデートされる様々なストーリーがあなたを待っています!

引用元:maybe 公式Twitter

紹介文には、自分で作る恋愛ゲーム、LINEマンガの人気コミック、人気ウェブ小説のスピンオフ作品などと書いてあります。

これを読んで、何か元になった作品があって、それのサイドストーリーなのかな?知ってる作品がないとつまらないかな?と思いますよね。

ですが、ストーリー内できちんと補完されるので、原作を知らなくても全く問題ありません。

メイビー ~自分で作る恋愛ゲーム~ は怪しいアプリなのか?

『メイビー(maybe)』の制作会社は、Cinnamon Games(シナモンゲーム)です。

自社製のボードゲームを作って販売もしている会社のようです。

公式サイトは英語ですが、会社のURLを調べてみたところ詐欺サイトであったり、ウイルスを持っている企業ではありませんでした。

英語のTwitterやFacebook、インスタグラムなども使っていていつでも連絡はとれる状態になっていました。

アプリ内の日本語はそれほどおかしくない

海外製の乙女ゲームだからかときどき日本語がおかしい部分は確かにあります。

ただ、日本語がおかしいから怪しいアプリだ!というわけではなさそうです。

単純に日本語がわかるスタッフがいないから、翻訳サイトに頼った結果、日本人からすると変な文章になってしまったのではないでしょうか。

肝心のゲーム内の日本語は、それほど違和感はありません。

1つのアプリ内でいろんな話が読める読み物アプリに近い

『メイビー ~自分で作る恋愛ゲーム~』は、ボルテージの『100シーンの恋+』に近いです。

>> 100シーンの恋+の口コミ感想はこちら

1つのアプリ内にいろんなタイトルの作品があって、好感度を上げながら物語を進めていきます。

100シーンの恋+

100シーンの恋+

Voltage inc.無料posted withアプリーチ

メイビー ~自分で作る恋愛ゲーム~ の遊び方

遊び方は、とっても簡単。

好きな作品を選んで、結末まで物語を進めるだけです。

ストーリー中に好感度が変化する選択肢があるので、目当てのキャラに近づけるような選択をしてみましょう。

  1. 作品を選ぶ
  2. 名前と容姿を変更する
  3. 物語を読んで選択肢を選ぶ
  4. 次の物語を読む

好きなタイトルを自由に選べる

『メイビー ~自分で作る恋愛ゲーム~』で選べるタイトルは約30作品。

最初に3作品から好きタイトルを選べます。

あとから自由に選択し直せるので、まずは3つの中から選んでプレイしてみましょう。

ジャンル別で選べるタイトル

  • 待てば無料
  • 人気急上昇
  • 新作
  • 完結
  • 連載中
  • R18
  • ファンタジー
  • 学園/青春
  • 一気読み☆完結
  • 禁断の恋
  • BL/GL

待てば無料とは?

『メイビー ~自分で作る恋愛ゲーム~』はストーリーを1話読むのにチケットを消費します。

待てば無料 カテゴリの作品は一定時間待つことで、チケット消費なしで続きを読むことができます。

中には8時間ストーリー読み放題のタイトルもあったり、無課金ユーザーにうれしい配慮もされています。
ニーナ

ストーリーを読むのにミッションはない

選択肢を選びながら物語を進め、結末まで読み進める乙女ゲームです。

先に進むのに試練やミッションなどの足止めはありません。

ただし、好感度の高い選択肢を選びたければ課金が必要なシステム。

結末にこだわらず、最後まで物語を読みたいだけであれば無課金でも十分です。

ID入力でダイヤが20個もらえるので、『4ko5xmn8』を入力してみてくださいね。
ニーナ

主人公の名前、容姿の変更が可能

作品によって変更できる箇所が変わります。

名前と容姿はどの作品でも自由に変更できますが、苗字は変更できないものもあります。

かわいらしい容姿に変更するなら課金が必要

豪華なドレスを着たり、髪を結ったりする場合は課金して変更する必要があります。

インストールすると65個ダイヤがもらえますが、何かと使うアイテムなので、こだわりがなければ通常衣装で遊びましょう。

広告を視聴したり、ログインボーナスを受け取ると無料で増やすことも可能です。

好感度次第でルートが決定するシステム

日本の乙女ゲームアプリだと、プロローグ後にどの彼を攻略したいか選ぶものが多いですよね。

ですが、『メイビー ~自分で作る恋愛ゲーム~』は、選んだ選択肢でどの彼のルートに進むかが決まります。

読み進めるまでどのルートに入るかわからないドキドキ感がたまらないです。

 

彼ごとに活躍するシーンがしっかり用意されているので、このキャラを目当てにゲームを初めてみたけど、こっちもカッコいいなと思うこともしばしば。

どの彼も魅力的だからと、全員の好感度を上げすぎるとどのルートにも入れない……。なんてことになりますので、なるべく一途にいきましょう。

ホーム画面で好感度の確認や着せ替えが可能

作品ごとにホーム画面が用意されており、いつでも好感度の確認や着せ替えができます。

何話目でスチルがある選択肢が登場するのかも一目でわかるギャラリーがありますので、周回もラクラク。

オート機能で一度読んだ話を読み飛ばすこともできますよ。

保存されたスチルはいつでも好きな時に見返すことができます。

裏エピソードはいわゆるサイドストーリーです。彼目線の物語や、本編では語られなかった彼との甘い物語が楽しめますよ。
ニーナ

おすすめ作品『サブキャラの恋は私が守る』で遊んでみた感想

小説『人質から皇后に』の世界に転生した女性が主人公。

まさかの悪役令嬢ヒロインです。

個人的に、日本の悪役令嬢ヒロインのアプリゲームを紹介する程度には、好きなジャンルです。

が、まさか海外産の乙女ゲームでも体験できるとは!

余談ですが、主人公(私)とメイドの名前が被りました。変換機能がバグっているわけではありません。同じ名前は嫌だなぁと思ったら ”ニーナ” はやめましょう。
ニーナ

サブキャラの恋は私が守る の登場人物

主人公は、推しキャラと恋仲になりたいというよりも、推しキャラとヒロインをくっつけたいタイプです。

推しの恋愛を全力で応援したい、自分は日陰でこっそり見守りたい願望があるようです。

転生前の職業は会計士で、頭が良い才女。お菓子作りが趣味で特技でもあります。

ここから先は、名前変更ができる悪役令嬢を「主人公」、小説の中のヒロインを「マリー姫」と表現することにしますね。
ニーナ

レイ皇太子

幼少期から決められている、主人公の婚約者。

悪役令嬢である主人公のことが大嫌いで、魔女と呼び、気が狂っていると思っています。

典型的な俺様キャラですが、自分が何か間違ったことをすればきちんと非を認める人物。

ツンデレな主人公と書いてありますが、マリー姫にとってのメインの攻略対象程度の意味です。
ニーナ

アイン公爵

主人公の推しキャラ。タイトルにあるサブキャラとは彼のことです。

典型的な優しい王子様タイプですが、魔女と呼ばれる主人公に対しては思うところもあるようで……?

カント卿

レイ皇太子の右腕。

もともとはマリー姫の騎士でしたが、主人公の護衛騎士となります。

女性が苦手で、自分の生まれにコンプレックスを持っています。

貴族である主人公に対しても距離をとっており、あまり触れようともしません。

ヒューイット卿

平民出身ですが、非常に優秀で行政に勤めています。

騎士ではないので剣の腕はからっきしですが、持ち前の頭脳をいかして窮地を脱するアイデアを思いついたりします。

主人公に対しては特に悪感情は持っていません。

多く登場する脇役と書いてありますが、ガッツリ物語に介入してきます。
ニーナ

スチルがスマホ画面に合わせて動く

スマホを縦横に動かすと、画面に入りきらない大きなスチルでもあますところなく見ることができます。

タブレット端末を持っていれば大画面での閲覧も可能。

日本のスチルは表情に変化があるものが多いですが、表情差分はほとんどありません。

そのかわり、スチルによってはキラキラとエフェクトがかかっているものもあります。

悪役令嬢あるあるを盛り込んだストーリーが面白い

『サブキャラの恋は私が守る』は最初におすすめされる3作品のうちの一つです。

日本の悪役令嬢ものに影響されているからなのか、よくある設定で物語が進みます。

悪役令嬢もののストーリーにありがちな設定ってありますよね。

  • 悪役令嬢は皆に嫌われていて処刑寸前
  • ヒロインに婚約者を奪われる
  • 婚約者からは婚約破棄を言い渡される
  • 転生前は悪女だったが、転生後は聖人、優秀になる
  • イケメンに囲まれて逆ハーレム
  • 身分の差をやけに気にする攻略対象がいる

全部ではなくても、どれかは確実に要素があると思います。

『サブキャラの恋は私が守る』の世界にもきちんと反映されていますよ。

正直、ここまで日本の小説文化について詳しいのかと驚きました。

他の作品に比べて、事前にある程度こういう展開だろうと予想ができます。

とっつきやすいストーリーとスチルなので、どの作品を選べばいいかわからない時は、『サブキャラの恋は私が守る』で遊んでみてくださいね。

メイビー 〜自分で作る恋愛ゲーム〜

メイビー 〜自分で作る恋愛ゲーム〜

Cinamon Games無料posted withアプリーチ

メイビー ~自分で作る恋愛ゲーム~ で遊んでみた感想

海外製だからって馬鹿にしてて申し訳なかった……。
ニーナ

正直、外国の乙女ゲームなんて大したことないでしょ?と馬鹿にしていました。

続きが気になる作品ばかりで面白かったです。

だんだんと親密になっていく過程や、恋愛描写なども丁寧に描かれています。

身分違いの純愛から、王道の学園もの、政治家の妻が夫に不満をもって不倫するなどドロドロの愛憎劇までジャンルはさまざま。

ただ、海外制作のゲームだからなのか、日本の乙女ゲームでよくある幕末歴史ものはありませんでした。

 

スチルや立ち絵はきれいだし、セリフに合わせて動くし、グラフィック面に関しても文句なしです。

作品によって担当の絵師さんが違うので、好みの絵柄を探す楽しみもありますね。

日本の乙女ゲームでは、あまり見かけない角度からのスチルが多いのも新鮮でドキドキします。

 

ストーリーを読むために、ミッションなどの余計なミニゲームがなくて、選択肢を選ぶだけなのも好印象

とはいえ、好感度の高い選択肢には課金が必要になります。

しいて悪い部分を上げるとするなら、何かと課金が必要で、完全無課金では遊びにくい点ぐらいです。

どちらの好感度を選べば良いのかがわかりやすいので、わざわざ攻略サイトを探す必要がない手軽さはありますね。

メイビーのおすすめポイント

  • 基本プレイ無料
  • ミッション無し
  • 一定時間ストーリー無料
  • 好感度の上がる選択肢がすぐわかる
  • セリフに合わせて動く立ち絵
  • ジャイロ操作で動く美麗スチル

メイビー 〜自分で作る恋愛ゲーム〜

メイビー 〜自分で作る恋愛ゲーム〜

Cinamon Games無料posted withアプリーチ

おすすめゲームの紹介記事はこちらで読めます。

 

    -乙女ゲーム

    © 2021 になろぐ