乙女ゲーム

宮廷女官最強悪女はどんなゲーム?イケメンと恋愛する中華系育成恋愛アプリネタバレ

『宮廷女官~最強悪女を育成~』は、日本でいう大奥が舞台

愛憎渦巻く宮廷で、悪女を育成してイケメンと恋愛するドロドロ系乙女ゲームです。

主人公は賢く、なかなか強かなのですが、ものすごく美人なので男性キャラにはとっても愛されています。

 

やけにリアルな女の世界を描いていて、ゲームとは言え悪口や陰口、うわさ話に平手打ちが飛び交います

普段はなかなか言い返せなくて悔しい思いをする場面でも、ゲームの中では強気に出ることも可能。

思い切ってこちらもやり返してスッキリしましょう。

やられたらやり返す一種の爽快感はあるかもしれませんね。

>> 男性キャラとの恋愛重視で、ライバルがあまりおらず、甘く愛される乙女ゲーム一覧はこちら

宮廷女官~最強悪女を育成~

宮廷女官~最強悪女を育成~

RenRen Game Japan無料posted withアプリーチ

『宮廷女官~最強悪女を育成~』の主人公

後宮(皇帝や后妃が住む場所)で働く女官です。

地位や名誉にはさほど興味がなく、侍女や職場の人間にも分け隔てなく接する心根の優しい性格

本当に好きになった人と結ばれたいと思っていますが、仕方なく宮仕えをするようになります。

 

そこそこの名家の出身。後宮での階級は、下から2番目の ”答応(とうおう)の位”

後宮で働く女性は、場合によっては皇帝の妃にされる可能性があります。

身分の高い人の命令を断ると何をされるかわからない立場のため、うまく立ち回りができるよう身分を上げていきましょう

参考

官女子< 答応< 常在< 貴人< 嬪< 妃< 貴妃< 皇貴妃

官位はストーリーを進めるとどんどん上がっていきます。

男性にすることもできる

実は主人公を男性にすることも可能です。

男性にした場合は、女官ではなく皇帝直属の護衛(近衛)として、後宮内にスパイや暗殺者がいないか警護したりします。

 

その一環として、護衛の立場から見た後宮の女性たちの戦いを見ることができますよ。

大まかなストーリーは女性ルートと同じですが、女性ルートでは明かされなかった部分が詳しく描かれているサイドストーリーのような立ち位置です。

なお、男性ルートでは、特定のキャラクターとの恋愛描写はありません。

『宮廷女官~最強悪女を育成~』のキャラクター

ここからは女性主人公の目線で紹介します。
ニーナ

親王

主人公(左)に対して優しく接する謎の男。

主人公が心惹かれていく黒髪の謎の男性

ですが、後宮の女性が外部の男性と親しくするなどもってのほかです。

本当に好きな人と結ばれたい主人公の恋はうまくいくのでしょうか?

侍女・慕桃(ムータオ・ぼとう)

主人公の侍女。

チュートリアルを通し、着替えや礼儀作法、登場人物たちの関係性を教えてくれます

宮中のことなら何でも知っている頼りになる女性です。

なにかと身の回りのお世話をしてくれるので、なにか困ったら彼女の指示に従ってみましょう。

宦官・三宝(サンバオ・さんほう)

主人公のためならば、身を挺して庇う忠誠心の持ち主。

女性主人公に使える宦官(かんがん)の男性。

侍女たちの教育だけでなく、食事の用意も任せている信用できる人物です。

身近で献身的に働いてくれており、何かと敵が多い後宮での数少ない理解者です。

男性主人公を選ぶと、なぜ女性主人公に忠誠を誓うのかがわかるストーリーが読めます。

女官・海蘭(ハイラン・かいらん)

ある出来事をきっかけに、主人公を慕うようになる女官

気が弱く、なかなか自分の気持ちをはっきりとは言葉にできない儚げな女性。

闇衛

レアリティは、橙 < 紫 < 青 < 緑 < 白 の順番。

ストーリーを読むために、バトルに勝利する必要があります

バトル対策として「闇衛」を集めましょう。「闇衛」はいわゆる兵士のようなものです。

 

中国の歴史上の偉人たちがモチーフで、他の女官と揉めると一緒に戦ってくれます

彼らには、特に個別エピソードなどはありません。

ガチャやストーリーで手に入るので、ある程度育ててバトルを有利に進めましょう。

『宮廷女官~最強悪女を育成~』の遊び方

ストーリーを進める

まずはストーリーを進めましょう。

中国が舞台なので少し難しい単語があるものの、まるで詩を読んでいるかのような繊細な描写が魅力です。

告白されるシーンでは、とても情熱的で心を揺さぶられるような言葉が紡がれます。

バトルで勝利する

バトルは見守っているだけなので簡単

オート、スキップも可能なので、操作する部分はありません。

バトル前にいかに自分の闇衛を強くしておくかで勝てるかどうかが決まります

豊富なやりこみ要素

『宮廷女官』は、ストーリーとバトル以外にも遊べる要素が豊富です。

ざっと紹介するだけでも10個以上あります。

  1. 料理
  2. 農業
  3. 部屋の模様替え
  4. 礼節クイズ
  5. 着せ替え
  6. 衣装づくり
  7. 化粧
  8. 装備品収集
  9. 宝探し
  10. 曜日限定イベント

すべてやりこむのは大変なので、気に入ったところだけ遊ぶのがおすすめ。

私はストーリーとバトルだけで充分楽しいので、スキマ時間に着せ替えやお化粧でキャラメイクを楽しんでいます。

『宮廷女官~最強悪女を育成~』の感想と口コミ評価

ストーリーが面白いので、着せ替えや育成そっちのけでどんどん読み進めてしまいます

恋愛描写もさることながら、後宮でのドロドロ愛憎劇など、普通の乙女ゲームでは味わえない刺激的な内容が魅力です。

まれに日本語訳がおかしい部分はあるものの、さほど気にならず読み進めることができます。

 

ここからは『宮廷女官』の感想をネタバレありで語ります。

ネタバレNGの方は、下記の公式ダウンロードリンクからインストールして実際に遊んでみてくださいね。

宮廷女官~最強悪女を育成~

宮廷女官~最強悪女を育成~

RenRen Game Japan無料posted withアプリーチ

皇帝の寵愛を受けるようになってからが本番

謎の黒髪の男性の正体は、ずばり皇帝です。

主人公は夜伽もなく、持ち前の美しさと性格で皇帝の寵愛を受けます。

要は皇帝のお気に入りの女性の一人といったところですね。

 

多くの女性を虜にしている皇帝を、自分のところに来てくれる時だけは独り占め

皇帝にはたくさんの妻がいますが、中でもとりわけ主人公のことを大切にしてくれています。

他の妃から嫌がらせを受けても、優しくかばってくれる皇帝のカッコよさについついときめいてしまいました

主人公は嫌がらせにも決して屈しない女性

嫌がらせをした女官を裁くも助けるも自分次第。

 

後宮の女性たちは、自分が一番皇帝に愛されたいと思っているので、主人公に対しての嫉妬と恨みがすごいです。

皇帝にうその報告をされてすれ違ったり、悪い噂を流されたり……。

 

ですが、主人公も負けてはいません

女官として働いていることもあり、もともと頭は良いし機転も利きます。

皇帝がいないところでも、自分で対処しようと、主人公がどのように女同士のいさかいに立ち向かっていくのかが見どころです。

悪口やいじめのシーンがある

真冬に氷水をかけられる主人公。気持ちを押し殺して気丈に振舞っています。

悪女ばかりの宮廷が舞台なので、主人公をハメようと画策している人物は多いです。

リアリティを出すために、物語に必要なスパイスではあるのですが、次から次へといろんな人物がもめ事を持ってきます。

  • かんざしを盗んだと嘘のうわさを流される
  • 自分の食事に毒を入れたと暴言を吐かれる
  • 逆らった罰として氷水をかけられる
  • 主人公と親しい人物をいじめて孤立させようとする

などなど。

最終的には皇帝が助けてくれたり、自分で身の潔白を証明できるので問題はきちんと解決します

解決に至るまでのストーリーがめちゃくちゃ面白いのでぜひ読んでほしいと思います。

ただし、解決するとはいえ、少しでもいじめのシーンがあるのが好きではない方にはおすすめしません。

登場人物が多く、用語が難しめ

中国が舞台なので、日本とはしきたりや歴史が違い、難しい言葉が多く登場します

たとえば『慧貴妃娘娘様』などですね。

これは、慧が名前、貴妃が女官の位、娘娘(ニャンニャン)が皇后といった意味です。

身分の高い女性を呼ぶときの言い方になります。

 

モブキャラにもきちんと立ち絵がありますし、名前やセリフなどでなんとなく意味はわかりますが、ちょっと難しいなと感じるかもしれませんね。

なお、一度読んだ話はアイテム消費などのコストなしで何度でも読み返せます

登場人物も多いですし、関係性や名前、用語がわからなくなった時などは、再度読んでみるのがおすすめです。

宮廷女官~最強悪女を育成~

宮廷女官~最強悪女を育成~

RenRen Game Japan無料posted withアプリーチ

宮廷女官~最強悪女を育成~の口コミ・評判

実際にプレイしている方の口コミを見てみると、

ストーリーは面白くてハマるが、いまいちどこから手をつければいいかわからない

といった内容が多いですね。

 

バトルに着せ替えに化粧など、やれることが多いアプリなので、あれ?次は何をすればいいんだろう?と思うかもしれません。

そんな時はまずストーリーを読んでみましょう。

読み終わると、次のストーリーを読むための条件が書いてあります。

条件を達成してストーリーを読むのを繰り返して、新機能を開放しながら、少しずつ結末に向かっていきますよ。

物語が非常に面白いので、じっくりと読み進めてほしいです。
ニーナ

宮廷女官~最強悪女を育成~

宮廷女官~最強悪女を育成~

RenRen Game Japan無料posted withアプリーチ

おすすめゲームの紹介記事はこちらで読めます。

    -乙女ゲーム

    © 2022 になろぐ